NHKのラジオ講座や海外ドラマを中心に英語の学習をします。最近は、TOEICスコアアップの取り組みが多くなっています。ついにタイトルのTOEIC900点を達成!!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/10(金)10:38
今日も台風の影響で接続不良。
何度も途切れ、ビデオは止まり、掛け直すこと数回。
最後の最後で、無事に安定した接続になりました。後半20分くらいかな?
それまでは、いつ止まるのか?とストレスあるレッスンでした。

これって、先生も同じ立場?
生徒のたどたどしい何を言っているのかわからない英語を聞く先生は毎回こんなストレスを抱えているのかな〜と思ってしまいました。
ここ最近、自分のスピーキング力が上がってきています。
上がってきているというか、詰まったときに黙ってしまって言葉が出てこなくなることが少なくなってきて、とりあえず何かを言おうとして、パラフレーズ(になっていないパラフレーズ)が出てくることが多くなってきました。
ただ、言いたいことをなんとか伝えようとは頑張るものの、言葉はやっぱり出てこない。でも、諦めずに言おうといろいろ、単語を連発するから、余計にややこしいはず。
しかも日本語的発想で似たような単語を連発。きっと英語的には全然似ていない単語なはず。
これは、きっとストレスだろうな〜と、思ってしまいました。

今日のレッスンはまさにそんな感じでした。
昨日の夜遅くにエッセイを送ったので、それはチェックする時間がなかったようで、今日は次のエッセイ用についてディスカッションしました。

ACCORDING TO SOME PEOPLE, ELDERLY DRIVERS SHOULD BE REQUIRED TO REAPPLY FOR THEIR DRIVING LICENCES BECAUSE WITH AGE COMES DIMINISHED VISION, HEARING, AND REACTION TIME. HOW DO YOU FEEL ABOUT THIS ISSUE? EXPLAIN WHAT YOU THINK SHOULD BE DONE AND WHY.


これ、面白そうです。
日本でも度々話題になる高齢者は免許証を返すべきかどうか?再度申し込むべきか?
もう否定な意見しか出てこないテーマですが、念のため自分の反対意見も調べてみることにします。


最近、英検やIELTSのオピニオンエッセイのアイデアを参考にするために参考にしているサイト。
ディベートサイト(英語)

他にもトピックで検索してヒットする他の学習者の書いたエッセイを読んで参考にしています。
IELTSだと、結構な数のエッセイがヒットするので、英借文しています。
難しすぎて自分では使えないってのも多いですけど。。。


自分以外が書くエッセイは、いろんな面で学ぶことが多いですね。
特に視点とか、自分が書きたいこと言いたいことをうまく説明してくれていたりします。
そう話を持っていけばいいのか!!という気づきが多いですね。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

頑張ってますね(*^^*)

あるトピックについて意見を考えるのにはこつがあります

うちの場合全ての登場人物を想像します

例 高齢者の免許

登場人物
高齢者 免許をドライブに使ってる人、免許を身分証明に使ってる人
免許センターの人
通行人
車乗ってる人
車メーカー

ぐらいですかね

免許返したら事故減る
事故起こしにくい車開発中なので10年後には事故なくなってる
免許ないと普段不便
再度取るのに金かかる
安価の場合免許センター仕事だけ増えて困る
そもそも事故の件数が多くない
いや人命は1人でも救うべき

免許を証明書がわりに使ってるだけの人の権利はどうなるんだぁ

などなど

登場人物を思い浮かべて想像すると状況が分かります
30、40個ぐらい思い浮かべたら1ずつ精査
統計が必要な場合や車メーカーの開発状況の資料が必要になったりします

英検の本番ではイメージだけをまとめれば良いので大分楽そう

こっから英語に直すのは英語力の問題なのでうちは大分訓練が必要です。。
2014/10/10(金) 11:31 | URL | てーわ #e/Q8qm1w[ 編集]
忘れてた
一般的な意見は恐らく高齢化社会を迎え、自動車事故がかなり多くなる
高速の逆走など最たるもの

と言う感じですね

高齢化のスピードと車メーカーの事故防止開発スピードの比較
医学の向上のスピード
それに対して個人がどれだけ投資出来るかが事故件数の鍵になってきそうです
国の政策として開発車の配布もありかな

妄想すると楽しいですね
2014/10/10(金) 11:42 | URL | てーわ #e/Q8qm1w[ 編集]
てーわさん!!!!
素晴らしいアドバイスをありがとうございます!!!
まさに、必要としていた視点でした。
スピーチを考えるときに、どういうポイントでその問題を捉えて、理由を上げていくのか?
コツがあるはずと思いながら、全然わからず、自分の思いつくまま考えていたので、なるほど〜と感心しました。
でも、そんなにポンポコと浮かんでこないので、私はこの時点で既に大変です。。。
英語に直すのもまた大変です。
なので、時間をかけてコツコツ慣れていくしかないですね!

本当にありがとうございました!!!
2014/10/11(土) 23:26 | URL | プケコッコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pukeko467.blog89.fc2.com/tb.php/913-3b36b295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

プケコッコ

Author:プケコッコ
いつかは、英語ペラペラになる!!と決意して早くも十数年。
26歳のときには、NZにワーキングホリービザを利用し、一年滞在。
それでも、英語をペラペラ話すことはできず。。。、
このままではいつまでたっても、コンプレックスのまま!と決意し、再び真剣に英語のトレーニングを始めます。

毎日英語のトレーニングをして、英検1級合格と、TOEIC900点超えを目指します。
ワーホリから9年。34歳になった今でも、まだまだ英語学習トレーニング中です。
トミープロジェクト1期生。参加中の取り組みの様子は、トミープロジェクト(スコアアップチャレンジ!)に書いています。820→900になりました!
その後900点の壁を打破できず、奮闘中。→1年3ヶ月の格闘後ようやく突破!!

☆英語学習履歴☆
英検:準1級合格。(2013/11)
TOEIC
L 345 R315 T660 (2008/10/26)
L 415 R330 T745 (2009/01/11)
L 430 R350 T780 (2012/06/24)
L 445 R365 T810 (2012/10/21)
L 435 R385 T820 (2013/01/13)
L 480 R420 T900 (2013/03/17)
L 475 R420 T895 (2013/06/23)
L 495 R380 T875 (2013/12/08)
L 450 R430 T880 (2014/03/16)
L 495 R450 T945 (2014/06/22)☆自己ベスト
L 440 R460 T900(2014/09/28)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
元気になる映画


プラダを着た悪魔DVD
☆☆☆☆☆



プラダを着た悪魔のスクリプト
☆☆☆☆☆



そんな彼なら捨てちゃえば
☆☆☆☆


キューティ・ブロンド
☆☆☆


キューティ・ブロンド2
☆☆☆

英語学習仲間のブログなど
検索フォーム

twitter

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
おススメTOEIC本
いつでもリスニング。

リミテッドエディション クワイアットコンフォート15

電車の中でもスッキリ音が聞き取れる☆

海外ドラマ(英語学習用)おススメ。


デスパレートな妻たち☆☆☆☆☆
個性豊かな登場人物それぞれの言い回しが学べる。
フレンズ☆☆☆☆☆
圧倒的なおもしろさ。1話30分程なので、繰り返し学習に最適。
ゴシップガール☆☆☆☆
若者の早い英語に慣れるため。超セレブな女子高生たちの話なので、合わない人もいるかも。

☆毎日コツコツ英字新聞☆
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

毎日の励みになります。応援クリックお願いします♪

英語雑誌の定期購読はおススメ。

Reader’s Digest やThe Economist等多読に最適な雑誌がいっぱい。

FC2カウンター

フリーエリア
受講中のオンライン英会話スクール
 | TOEIC900点・英検1級への道TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。