NHKのラジオ講座や海外ドラマを中心に英語の学習をします。最近は、TOEICスコアアップの取り組みが多くなっています。ついにタイトルのTOEIC900点を達成!!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/08(金)13:07
L 435 R385 T820 (2013/01/13)→L 480 R420 T900 (2013/03/17)

この期間に何をしたのか?
質問があったので、軽くまとめます。

赤本初見の結果からわかるように、2月1日の時点では、900点なんてほど遠い模試の結果でした。

L78 R66 (2回目:L92 R77)

でしたので、赤本初見で解いた人の中では下から数えた方が早いような出来だと思われます。

2月後半に自己分析のために取り組んだでる模試テスト2の結果も散々でした。

L335 R360 T695

スゴイですね〜。

2月は英会話レッスンを開始しようとしていて、体験レッスンをしたり、映画を見たりと、他の学習も多くしていました。
ガッツリTOEIC学習って時期ではなかったようです。
そんな中、
究極のゼミ Part 5 & 6
出る順で学ぶボキャブラリー990で例文暗記に励んでいました。
ブログ記事を振り返る限り、ゆるい学習期間でした。
なので、2月の学習内容はそんなにスコアアップには影響なかったかもしれません。
実際、2月後半に解いたでる模試のスコアが物語っています。

その後、2月24日からトミプロが開始されたので、赤本一筋になりました。
はい。ここから重要です。

まず、自分が思う効果あったこと。

①トミプロに参加したこと。
②1冊のテキストを隅々まで覚えたこと。
③音読量が増えた。
④速音読が効いた。
⑤900点を穫る!!!!!って気合いをかなり入れた。(自己催眠)
⑥自己分析


①まず、独学では成し遂げれなかったです。パワーメールや周りが頑張っているから自分も頑張るという、やる気がそれまでと違いました。周りに遅れを取るものか!とかなり意識しました。
プロジェクト参加メンバーの中ではスコアが低い方だったので、少しでも追いつくために必死でした。
ただ、プロジェクトに参加しなくても、自分で勝手にライバルとなる人を見つけてきて、その人に負けない!と頑張れる人なら、それでも十分だと思います。とりあえず、すっごいやる気を出すこと。これ重要です。


②初見模試の結果からもわかるように、この時点では読めていない。語彙も知らないのばかり。
(あとで、どれだけ知らなかったのかわかる画像を載せます。)
何度も書いていますが、赤本のpart7では、語注の倍は知らない単語がありました。
語注もほぼ知らない。さらにその倍くらいは、知らない単語ばかり。
こんな状態では、読んでも推測で理解していくしかない。
初見で解いたときも、勝手にストーリーを作り上げていたと思われます。
それくらい語彙力がなかったのですが、ひたすら覚えました。
全文章を精読して、疑問点をなくす(ように努力する)。
疑問点をなくしたとそのときは思っても、やっぱり次の日にひっかかることは多々ありました。
また調べるときもあれば、とりあえずおいておくときもありました。


その日のタスクを終えても、語彙は身に付いていないので、次の日もその次の日も同じ文章を読んでひたすら復習して、覚え込みました。

toeictext.jpg
↑ピンクマーカーが語注の知らない単語。それに加えて、本文中のわからなかった単語。
これは、瞬時に意味がとれなかったのも含まれています。

こんだけ知らない単語があったのを、3週間のプロジェクト中にほぼ覚えました。


③④精読後、音読のタスクが多かったので、かなり音読しました。
Rの場合、速音読のタスクがあったので、速音読を頑張りました。
本当は、発音など意識しないといけないのでしょうが、なるべく早く読む練習をしていました。
早く声に出して読みながらも、構文や語彙の確認をしました。
ただ、速度を上げすぎると音にしか意識がいかないこともありましたね。。。
速音読をした後に、黙読をすると自然と読解スピードが上がるようです。
この黙読を、本当に何度も何度も繰り返しました。

私の場合、最速で読むと、構文などの確認ができないので、語彙の意味や構文を確認しながら、文章の意味を前から順に理解できるスピードでなるべく早く読む。
ここを意識していました。
Although 〜とあれば、AlthoughはSVね。とSVを確認しながら読む。
全文章の主語動詞、目的語補語など、いちいち確認していました。
わかっていても、再度確認
この繰り返し。


問題を解いて根拠を確認することよりも、本文自体を読んで文構造を確認するための復習の方に時間を使っていたように思います。
根拠の確認は、何度か読めばそのまま覚えてしまうので。。。
でも、文構造を確認するために読むときには、問題も覚えていたりするので、この単語がキーワード。この文章が根拠になっている。これが不正解の選択肢のひっかけの文章などを、軽く気にしていたとは思います。


⑤気合いと自己暗示は絶対に必要です。
この当時、私の知る限りでは800前半から一気に900点までスコアを伸ばした人はTommyさんだけでした。今は、結構そんな人がいるのは知っていますが、当時自分がググったりした結果で、それを達成していたのはTommyさんだけでした。
だから、余計に自分にできるのか???と常に不安でした。あの学習量と密度だからこそ、成し遂げれることでは?と信じていましたので。
正直、プロジェクトが始まり、何が何でも900点を達成する!と自分で決めてくださいと言われても、そうは思えませんでした。
でも、あるとき、そんな弱気のままではあかん!と、決意しました。
Tommyさんにできたのなら、私にもできるはず。
今から思うと、すっごい決意ですが、当時は、誰か出来た人がいることを自分が出来ないわけがない!!と無理矢理にでも思い込みました。
病は気から。プラシーボ効果と同じです。
できると信じること。

⑥自己分析は、何が苦手で何が得意かとか、もっと細かいところだとどんな音が聞けないのか。何にひっかかったのか?自分の思考回路を辿ること。気づくこと。
今現在は、かなり意識しているポイントですが、このときにどこまで徹底できていたかは覚えていません。
でも、3回チャレンジ法2回目の時間無制限のときには、自分の思考回路を辿るため、全問題の自分がこう考えて解いたって記録を残しています。
画像あり。
これを元に復習していました。


いろいろ書きましたが、一番効果があったのは、繰り返しの復習。
同じ文章を何度も読み、その都度わかっているはずの構文も全部確認していく。
これを繰り返していくうちに、初見の文章でも構文把握しやすくなり、重要表現に気づけるようになってきました。
この復習後に、初見で文章を読んだのは、プロジェクト後の公開テストが最初になりましたが、当時の読める感覚は今でも鮮明に覚えています。
もう、それまではぼんやりと読んでいた文章が、かなりはっきりクリアーに読めました。
読んでも読んでも、これ知ってる!!って表現ばかりでした。
(今から思うと、そんなに読めていたならもっとスコアでているはずなので、体感の話です。)
それくらい、800点前半のときとは読める感覚が違いました。
この結果が、900点で、R420でした。
part5&6は、ほとんど変化しなかったので、part7がいかに伸びたかわかりますよね。


これも、何度も書いていますが、このときの公開テストのpart7では、重要表現にはマーカーがついているの??ってくらい、気づけました。

これも、何度も同じ文章を読んで、文構造や単語を覚え込み、自分の中に吸収していったからだと思います。
で、これが一番スコアを伸ばした理由だと思っています。

それと、自分に一番合っている語彙力の増やし方でもありました。
単語本ではなかなか覚えれなかったのに、文章の中では覚えれました。



重要表現を覚えたこと。
構文把握をある程度正確にスピードアップして、できるようになったこと。

これが、精読後の速音読、黙読の効果です。
恐らく、これは同じ文章でやるからこそ効率よく学べるのだと思います。
初見の文をいくつも量をこなしても、ここまで効率よく伸びないと、個人的には思います。

だからこそ、Tommyさんの学習スタイルは徹底的に1冊を仕上げていくスタイルなんでしょう。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
プケコッコさん、

わざわざまとめて下さり、本当にありがとうございます…!!もう感謝の一言です。

はやり、一冊の本を吸収する復習STYLEは効果抜群なのですね。
実は7月のプロジェクト終了時に2回TOEICを受験しIPが帰って来ました!一応Aランクになりました!
手元に正確なスコアシートが無いためご報告出来ないのですが、Part5の文法が70〜80%を行き来しています。また、DPの2つの文を参照するものが毎回低くそれを克服しないと900点に達しません…泣
リスニングは満点近いので、今後もトミプロで習得したことを継続して行います!

Part5のアビメのまとめも為になりました!!


何から何までありがとうございます!
8月のプロジェクトを経て9月のTOEICではさらなる進化を遂げたいです!
10月には英検1級を受けるのでこの夏は並行して頑張ります!!!

K
2014/08/08(金) 21:07 | URL | K #-[ 編集]
おめでとうございます!!!
Kさん、自己ベスト更新おめでとうございます!!!!
あと一息ですね。

part5は私も長い間7割〜8割で動かなかったので、短期間で伸ばす方法はわかりません。
コツコツ覚えていくことでしか伸ばせませんでした。
両問参照問題も、あまり得意ではありません。前回はなぜか初めて全問正解しましたが、苦手な問題です。
特に両文に書かれていることから推測するタイプのが苦手ですね〜。
これは、現在の課題でもあるので、黒本と千本ノックの後に取り組む予定です。
でも言えることは、必ず本文に根拠のもとがあるはずなので、読めていれば全問正解に近くまでいけるはずです。
なので、単純に英文を正確に読める練習を重ねて行けば、そのままスコアアップすると思います。

8月も9月も頑張っていきましょう!!

2014/08/08(金) 22:28 | URL | プケコッコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pukeko467.blog89.fc2.com/tb.php/849-f6943d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

プケコッコ

Author:プケコッコ
いつかは、英語ペラペラになる!!と決意して早くも十数年。
26歳のときには、NZにワーキングホリービザを利用し、一年滞在。
それでも、英語をペラペラ話すことはできず。。。、
このままではいつまでたっても、コンプレックスのまま!と決意し、再び真剣に英語のトレーニングを始めます。

毎日英語のトレーニングをして、英検1級合格と、TOEIC900点超えを目指します。
ワーホリから9年。34歳になった今でも、まだまだ英語学習トレーニング中です。
トミープロジェクト1期生。参加中の取り組みの様子は、トミープロジェクト(スコアアップチャレンジ!)に書いています。820→900になりました!
その後900点の壁を打破できず、奮闘中。→1年3ヶ月の格闘後ようやく突破!!

☆英語学習履歴☆
英検:準1級合格。(2013/11)
TOEIC
L 345 R315 T660 (2008/10/26)
L 415 R330 T745 (2009/01/11)
L 430 R350 T780 (2012/06/24)
L 445 R365 T810 (2012/10/21)
L 435 R385 T820 (2013/01/13)
L 480 R420 T900 (2013/03/17)
L 475 R420 T895 (2013/06/23)
L 495 R380 T875 (2013/12/08)
L 450 R430 T880 (2014/03/16)
L 495 R450 T945 (2014/06/22)☆自己ベスト
L 440 R460 T900(2014/09/28)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
元気になる映画


プラダを着た悪魔DVD
☆☆☆☆☆



プラダを着た悪魔のスクリプト
☆☆☆☆☆



そんな彼なら捨てちゃえば
☆☆☆☆


キューティ・ブロンド
☆☆☆


キューティ・ブロンド2
☆☆☆

英語学習仲間のブログなど
検索フォーム

twitter

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
おススメTOEIC本
いつでもリスニング。

リミテッドエディション クワイアットコンフォート15

電車の中でもスッキリ音が聞き取れる☆

海外ドラマ(英語学習用)おススメ。


デスパレートな妻たち☆☆☆☆☆
個性豊かな登場人物それぞれの言い回しが学べる。
フレンズ☆☆☆☆☆
圧倒的なおもしろさ。1話30分程なので、繰り返し学習に最適。
ゴシップガール☆☆☆☆
若者の早い英語に慣れるため。超セレブな女子高生たちの話なので、合わない人もいるかも。

☆毎日コツコツ英字新聞☆
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

毎日の励みになります。応援クリックお願いします♪

英語雑誌の定期購読はおススメ。

Reader’s Digest やThe Economist等多読に最適な雑誌がいっぱい。

FC2カウンター

フリーエリア
受講中のオンライン英会話スクール
 | TOEIC900点・英検1級への道TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。