NHKのラジオ講座や海外ドラマを中心に英語の学習をします。最近は、TOEICスコアアップの取り組みが多くなっています。ついにタイトルのTOEIC900点を達成!!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/30(木)22:53
ライティングを学習する前からも、a theの違いは意識していたつもりで、なんとなくわかったつもりでいました。

が、いざライティングを書くと、理解していたつもりのことを、自分は活用できない、正しく使えないことが判明。
なにも、a theだけのことではなく、文法全般も同じです。

ただ、この前の日本人の先生とのレッスンで、再生医療についてのエッセイを添削してもらっていたとき、the の使い方をより一層理解できました。

また、添削済みのエッセイは載せますが、同じ単語が何度か登場するときに、同じことを言ってるから、ここはthe でわかる!とか、他にもこれは、一般的なことではなく、特定のことを言ってるからtheが必要。など、日本語で言われるから、余計になるほど!と思えます。


フィリピン人先生に、ここはspecific だから the とか言われても、へー。とは思うのに、頭に強烈に残らないから、また同じように間違う。

エッセイを書く上で、論理展開をしっかりさせるためにも、the の使い方には十分に気をつけないとダメですね。
the 一つで、論理展開がしっかり流れる。代名詞を使うだけで、文と文が繋がる。

こういうことの重要性を、ようやく理解し始めました。
確か、即戦力〜には書いてたよなぁ?と思って探すと、やっぱり書いてある。しかも、何回か読んでるのに、見落としてることいっぱいです。

一億人の英文法の冠詞についても、今ならより一層理解できそうです。



今日明日で、今月の反省と5月6月英検までの計画を練ります。
エッセイ以外も、もう少し取り組まないとヤバイです!




スポンサーサイト
2015/04/29(水)21:01
ちょっとずつ、英作文のコツがわかってきたという実感があります。

現在使用中のこれらの本。

【CD付】TOEFLテストライティング問題100 改訂版 (TOEFL(R)大戦略)【CD付】TOEFLテストライティング問題100 改訂版 (TOEFL(R)大戦略)
(2014/02/25)
Paul Wadden、Robert Hilke 他

商品詳細を見る




即戦力がつく英文ライティング即戦力がつく英文ライティング
(2013/02/08)
日向清人

商品詳細を見る



この前のライティングのセミナーで学んだこと。
そして、日本人講師のオンラインレッスンで学んでいること。

これらが、総合的にうまく絡み合って、ようやく英語とはこういうもの!というものが見えてきたように思います。
この感覚は、ここ数ヶ月で本を読んでいたり、レッスンを受けていて小さな発見があって、徐々に視界がクリアになってきたようです。

まだ、自分の中で整理中でうまくまとめれません。
ネイティブが書く英字新聞の記事を読んでいても、この最近の気づきを具体的にこれこれ!と納得しながら読めるまでは至っていません。

でも、今までぼんやりと理解していた、こう書いたらいいのかな?と手探りだったものが、具体的にこうすれば得点が上がるポイントを意識しながら書けるようになってきた。

こうかな?と思って書いてみたところを、先生にこの繋がりや流れがいいと言われて初めて正しかったことを実感する。そんな感じです。


論理と文と文の繋がり。パラグラフ同士の繋がり。


と、簡単にまとめると日向先生が強く主張されていることです。

今まではその理論はわかったけど具体的な方法がわからなかった。
実際にどう書けばいいの?となっていたのが、こうすればいいのか!と気づけた。


たぶん、何度もこれについて書いている気はしますが、今までに頭で理解していたのを実践してみて、こういうことか!と納得できた感じです。
まだまだ、わかっている部分とわかっていない部分とありますが、ちょっとずつ吸収していこうと思います。


2015/04/28(火)09:37
先週の続きです。

Agree or disagree:Women's social advancement leads to economic growth

このテーマ。
今回のレッスンでも、不完全燃焼な感じでした。
先生の添削の問題ではなく、自分の実力不足と調査不足で何を言いたいのか自分でもよくわからなくなって、まとめきれなかったことが最大の原因です。

結局は、先生がなんとか元のアイデアを活かすようにいろいろ文章を追加して整えてくれましたが、自分の言いたいこととはズレているような感じです。
5段落で書きましたが、三つめの理由が理由になってなく、却下されました。
キーワードがひとつ欠けたものの、エッセイ的にはなんとか成立した感じで終了。
英検的には減点でしょうが、エッセイとしてはあり得る。そんな仕上がりになりました。


いや〜、きっちりと意見がある場合はまだ時間が掛かっても書き上げれますが、考えが浮かばない、キーワードと結びつけれないと、どうしようもないことを実感しました。


英検英作文は、純粋な英作文テストなので、多少の論理展開のおかしさや突飛なアイデアでも合格ラインは出るようですが、今回のエッセイは消化不良で気持ち悪いです。
再度、時間をかけていろいろ調べて書き直したいと思います。


2回もレッスンを費やして、先生も私のつたない説明と変な理由のアイデアをなんとかまとめるという、負荷のかかることをしてしまいました。。。。
下準備は大事ですね。


今日も別テーマでひとつ書く予定ですが、しっかりと調べたいと思います。

2015/04/27(月)22:02
3月の初め頃から定期購読したエコノミストですが、5月最初の週くらいが最終週になります。

気がつけば、毎週新しく送られてきて、パラパラみて、これ読みたい!といくつか目星をつけるものの、じっくりとは読まない。
軽く辞書なしで、読めるところまで読むことはしていました。でも、単語が難しいのが多いので、理解度低いですが…


でも、英検一級の長文の方が難しいように感じるのですが、気のせいなのかな。
英検一級も、元の素材はタイムやエコノミストが多いと聞いたことがあるので、同じような英語レベルだとは思います。
私が興味を持って読もうとするテーマと、英検で読むテーマが違うから、そう感じるだけかもしれません。


どちらも、現在の実力ではなかなか難しいことはわかります。


定期購読の3ヶ月分、案の定ほぼ積読化してますが、今の理解度と数ヶ月後、半年後、一年後で、理解度がどれだけ上がるのかが楽しみです。

今はまだ、量に対しても抵抗感があるので、特集記事を丸々読み終えたことがなく、特集の中の短い記事を読むのがやっと。それも、やる気のあるときに少し読んでみて、読めそうならそのまま進める程度です。

今週号も、表紙から沈みかけボートの写真で、アフリカから密入国する話みたいです。興味深いのですが、いろんな背景知識から理解するのは難しそうなので、なかなか読み出せない…


この特集以外にも、日本の話題がいつもより多く、普天間基地移転の話や、原発の話とかあったので、まだ読んでみようというハードルは低いです。


書き手の主張を追う練習にも、語彙不足の中で論理展開から内容を掴む練習にも、こういう難解な英文を頑張って読むことは必要です。

こんなことを、毎週新しい号が届く度に思うのですが、パラパラ見た次のステップを踏めないのが現状です。


まぁ、一年かけて読むと思っているものなので、少しずつでも途中でやめてもいいので、読もうとしてみようと思います。

まずは、気になった記事のイントロだけ読むとか、その程度から始めます。
2015/04/26(日)23:00
適当に文法を覚えてきたので、時制についても知識が曖昧です。
あまり意識できていなく、単純に過去現在という認識しかないことが多いです。

でも、ライティング本を読んでいると、もっともっと奥が深いことがチラッと書かれています。
エッセイを書くときにも、その違いを意識して書くと、伝えたいことがより効果的になるんでしょうね。

それと、読むときも書き手が意図することを理解しやすくなるみたいですね。

こういう、一見小さなルールに思えることは実は多いようで、ライティングを学ぶようになって初め知ることも多いです。

時制についても、大西先生の本でもう少し理解した方がよさそうです。
日向先生の文法本も、やっぱり気になります。
ライティング本がかなり役立っているので、同じ即戦力シリーズなので、きっと私に必要な情報満載なんだろうなぁと思われます。


今度また、本屋で見てこようと思います。
読む時間を作るのは大変そうですが…


プロフィール

プケコッコ

Author:プケコッコ
いつかは、英語ペラペラになる!!と決意して早くも十数年。
26歳のときには、NZにワーキングホリービザを利用し、一年滞在。
それでも、英語をペラペラ話すことはできず。。。、
このままではいつまでたっても、コンプレックスのまま!と決意し、再び真剣に英語のトレーニングを始めます。

毎日英語のトレーニングをして、英検1級合格と、TOEIC900点超えを目指します。
ワーホリから9年。34歳になった今でも、まだまだ英語学習トレーニング中です。
トミープロジェクト1期生。参加中の取り組みの様子は、トミープロジェクト(スコアアップチャレンジ!)に書いています。820→900になりました!
その後900点の壁を打破できず、奮闘中。→1年3ヶ月の格闘後ようやく突破!!

☆英語学習履歴☆
英検:準1級合格。(2013/11)
TOEIC
L 345 R315 T660 (2008/10/26)
L 415 R330 T745 (2009/01/11)
L 430 R350 T780 (2012/06/24)
L 445 R365 T810 (2012/10/21)
L 435 R385 T820 (2013/01/13)
L 480 R420 T900 (2013/03/17)
L 475 R420 T895 (2013/06/23)
L 495 R380 T875 (2013/12/08)
L 450 R430 T880 (2014/03/16)
L 495 R450 T945 (2014/06/22)☆自己ベスト
L 440 R460 T900(2014/09/28)

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
元気になる映画


プラダを着た悪魔DVD
☆☆☆☆☆



プラダを着た悪魔のスクリプト
☆☆☆☆☆



そんな彼なら捨てちゃえば
☆☆☆☆


キューティ・ブロンド
☆☆☆


キューティ・ブロンド2
☆☆☆

英語学習仲間のブログなど
検索フォーム

twitter

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
おススメTOEIC本
いつでもリスニング。

リミテッドエディション クワイアットコンフォート15

電車の中でもスッキリ音が聞き取れる☆

海外ドラマ(英語学習用)おススメ。


デスパレートな妻たち☆☆☆☆☆
個性豊かな登場人物それぞれの言い回しが学べる。
フレンズ☆☆☆☆☆
圧倒的なおもしろさ。1話30分程なので、繰り返し学習に最適。
ゴシップガール☆☆☆☆
若者の早い英語に慣れるため。超セレブな女子高生たちの話なので、合わない人もいるかも。

☆毎日コツコツ英字新聞☆
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

毎日の励みになります。応援クリックお願いします♪

英語雑誌の定期購読はおススメ。

Reader’s Digest やThe Economist等多読に最適な雑誌がいっぱい。

FC2カウンター

フリーエリア
受講中のオンライン英会話スクール
 | TOEIC900点・英検1級への道TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。