NHKのラジオ講座や海外ドラマを中心に英語の学習をします。最近は、TOEICスコアアップの取り組みが多くなっています。ついにタイトルのTOEIC900点を達成!!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/31(火)18:52
これまでも何度もオススメ本ばかり書いてきているので、今更ですが、最後にまとめておきます。
英検は、使った教材も少ないので、省きました。

今年発行された教材ではなく、今年、使用してよかった教材です。
独断と偏見で、選んでみました。


◎TOEIC編

第3位


TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)
(2012/05/31)
ヒロ前田

商品詳細を見る


迷いましたが、究極の模試。
特にTEST3では、よく練られた設問が勉強になりました。

↓こちらも捨てがたいですが…


新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
(2010/09/17)
花田徹也

商品詳細を見る





第2位



新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る


全パートの解法、復習方法が載っていて、逃げない姿勢を学べました。

第1位


3週間で攻略 TOEIC(R)テスト 900点!  (CD-ROM・別冊付) (TOEICテスト 残り日数逆算シリーズ)3週間で攻略 TOEIC(R)テスト 900点! (CD-ROM・別冊付) (TOEICテスト 残り日数逆算シリーズ)
(2013/01/31)
大里秀介

商品詳細を見る


文句なしの1位。
大変お世話になりました。

赤本、黒本、そして
このTOEICテスト本がすごい!も合わせて読むと、よーくわかります!



◎英会話編


14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)
(2011/06/10)
旺文社

商品詳細を見る


英検用ですが、この二次面接のナレーションと質問対策で、スピーキングの型がある程度できたように思います。




◎学習方法編


あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中
(2013/03/27)
関谷英里子

商品詳細を見る


プロも地道な努力をしていた、ってことがわかり、やっぱり努力の量が結果に結びつくと知れました。



留学しないでネイティブ英語を身につける方法留学しないでネイティブ英語を身につける方法
(2013/07/26)
有子山 博美

商品詳細を見る


ROMYさんのも、具体的な学習法があり、モチベーションアップ、参考になりました。



こんな感じでした。
来年もいい学習ができ、飛躍できるように頑張ります!!
スポンサーサイト
2013/12/30(月)22:35
1年を通して、ずっと同じ学習法でなく、いろんなことを試してみた今年の英語学習。

軸は有名な3回チャレンジ法でした。
その中で、どんな復習を取り入れるのか?
何が効果があったのか?自分に合っていたのか?


振り返ってみたときに、よかったな〜と印象に残っているのは、

◎ディクテーション
◎リッスン&リピート(音だけ聞いて真似る)
◎速音読

でした。

今年の前半で、ディクテーションにハマり、その後にリッスン&リピートをして、耳を鍛えたことで、最終的に、TOEICリスニング満点に結びついたのだと思っています。

前にも書きましたが、リスニング満点には単純に聞こえるだけでなく、設問を理解する読解力も必要なので、この二つだけの成果ではないです。


◎ディクテーション
音を聞いて、文字を書く。
単純な作業ですが、これ、どこまで粘るかで、効果が半減したりもするのでは?と、今年の取り組みから思いました。
昔は、あまりにも聞き取れないので、2、3回で諦めて、スクリプトを見ていました。
でも、今年は聞こえるまで10回以上は細かく、ひとつの単語を繰り返しました。
最後は、根気負けして、スクリプトをみたこともあります。
もうこれ以上、違うようには聞こえない!ってところまで、聞いた時期がありました。

音読してみて、その文章を理解できたかの確認になると思っていましたが、ディクテーションでも同じように感じました。
文法や語法がわかっていると、リテンションしやすいので、長めの文章をだッーと聞いても、覚えていたりします。
逆に、わかっていないと短い文章でも、何度も聞かないとわからない。

こうなると、単純なリスニング力の確認にはなっていないかもしれないです。


◎リッスン&リピート(音だけ聞いて真似る)
これは、リスニング力がすっごいある学習仲間に教えてもらった方法でした。
たぶん、普通に知られている学習方法ですが、私はよくわかっていなかった。

こちらも単純に、聞こえる音をそのまま発音する練習です。
スクリプト見る前の音声を使いました。
これも、また、苦しい学習でもありました。
だって、何回聞いても同じようにしか聞こえない。もしくは、なんて言っているのかわからない。
音の連結など、速読遅くしても、わからないものはわからない。
でも、ここでも出来る限り、諦めないようにしつこく聞きました。
回数とか、覚えていないのですが、かなり時間が掛かる方法でした。
たぶん、慣れてきたら数回でも再現できるのだと思います。


やっぱり、ある程度しんどく、苦しいと感じる学習をある一定期間してみると、力がつくのかな?と思います。
なんでも、はじめの慣れるまでは、しんどく辛く感じるものですが、その時期を我慢したら、想像以上にスイスイ進める時期がやってくるのでしょう。

他にもいろいろ試していました。
暗唱、音読、先読み速読、語彙強化、文法強化など。

そういえば、暗唱も何個かしていましたねー。
暗唱は、効果的とはいいますが、私自身はそんなに効果があったとは思えていません。
というか、暗唱も中途半端だったからかもしれません。
今でも暗唱できているか?というと、スラスラ出てくるものはないような…




文法強化は、去年の今頃からずっとしているように思いますが、なかなか成果として出ない。
ここには、どうやら方法が間違っていたようです。


12月結果をTommyさんに報告したときの中のメールのやり取りの中で、教えていただきました。
情報シェアについて、承諾を頂いたので、公開します!



Q 『1セットにつき、5分以内で全問正解』が標準
 『1セットにつき、2,3分でやりきる』のを目指す。
の場合、問題を解くときの思考回路はどのようになっているのでしょうか??


A → その問題の文章、訳、選択肢、解答に到るプロセス全て覚えているから
   こそ、出来るのが前提ですが、
   問題をパッと見たとき、『あ、この問題で問われているのはこういうことで、
   これに気をつけなきゃな』と思い出すように問題を解きます。
   これを2,3秒で行うことを意味します。


プケコッコさんの場合、ある程度の型はできていますが、たくさん問題を解いて
 1つ1つの問題の本質を自分のデータベースとして認識する、量、そして処理量
 が圧倒的に足りない、これがパート5が速く、正確に解けない原因の1つです。


ちょっと抜粋しています。
12月試験後の、過去模試を最速で解く→復習をしていましたが、まず速度も遅い。
正解率も悪い。
そして、何より復習したはずの問題も時期があくと、速度も遅くなり正解率も下がる。
簡単に言えば、練習量繰り返した量が少なく、自分の中で消化できていない状態だったようです。
そんなまま、新しい模試を解くから、前の分はあまり自分の中で知識化できていなかったのでしょう。

ペンキ塗りのように、繰り返して定着させるところまでもっていって、初めて次の問題にいく。
そして、また時間を開けて忘れていないかを確認する。
この繰り返し。


復習も、一気に調べてから復習していこうとしていたので、この方法すら間違っていたことに気づきました。
なので、模試ひとつ分40問ずつ、語彙構文チェック、音読などの復習をして、何度も最速で解き、高速で処理できる思考回路を身につけてから、次に進む。
これで、行きます。



まだまだ、自分の学習の型は定まっていませんが、来年もいろいろ試してみようと思います。
型は決めた方がいいのでしょうが、ある程度一定期間同じことをするのであれば、学習方法は、これ!って決めなくてもいいんじゃないかな?とも思います。
効果がすぐに出ないからと言って、あれこれ次々に試すのは、かえって効果薄くなるとは思いますが、自分の中のブームとかはあってもいいかな〜と。


でも、結局は多くの人が昔からやっている方法が1番、誰にでも合って、効果も感じられる方法ではあると思います!


2013/12/29(日)23:23
今年はオンライン英会話デビューの年。
始めるまでは、敷居が高く、ネットでのレッスンにも、抵抗がありました。
が、始めてみると、快適で、楽しく、強制的に学習できて、いいペースメーカーになりました。

途中から、週2レッスンにして、英語を話すことにも慣れてきました。

週3にもしたけど、週3だと、それだけで疲れるようになりました。
英検用に、会話の練習のために、増やしていましたが、独学の学習時間を確保するために、週2に戻しました。

教材も、ニュース記事や、ロープレしたりといろいろ試してきました。
今は、記事を使ったディスカッションと、記事からのスピーチに落ち着いています。


オンライン英会話を始めて、英語学習が机の上での学習じゃなく、使えることを意識した学習にかわってきました。


最近は、慣れてきたからか、レッスン前の予習も軽く終え、復習もしっかりしない。ただ、レッスンを受けるだけになっています。


もっとレッスン以外のところで、予習復習、独自の学習をして、レッスンは実践の場として使う。
そういう、はじめたときに理想としていたレッスンの受け方は、全くできていません。ここが、今後の課題です。


この1年の定期的なレッスンを通じて、話すことに慣れた。は、もちろん、英語を話すことに恥ずかしさが薄れたことも大きく変化です。
今までは、なんとなく恥ずかしさを感じていました。
Skype女子会での影響もありますね。


月1000円ほどの習い事が、こんなにもいろいろいい影響を与えるとは思っていませんでした。


レッスン内容も、単語がわからなくて、詰まることはなくなりませんが、はじめたときに比べて、瞬発力はUPしてきています。
やっぱり継続的に、アウトプットはしていく必要がありますね。


今年、私の英語学習の環境が劇的に変化したひとつの要因がオンライン英会話でした。


来年は、より密度の高いレッスンができるようにしていこうと思います。

2013/12/28(土)22:47
今年は、TOEICの目標スコア達成が早かったので、英検に浮気しました。
このブログを始めた頃は、タイトルのスコア、英検の級が、英語上級者だと思っていました。
今から思うと、バランスの悪いタイトルですけど、気にせずそのままです。

はい。
書きながらまとめていきます。(まとまらないかも。。。)

まず、英検に関しては絶対に合格したい!!!!って強いはなく、まわりの学習者が6月英検で準1に合格されたことの影響が強かったです。
もともと、TOEIC900点と英検準1は、2013年の目標ではありました。
が、英検に関しては後まわりな目標、優先順位が低かったです。
そんな中、まわりの学習者が合格したから自分も「準1合格」が欲しい。
っていうか、取らないといけない。となんとなく思ってしまった。
(誰もそんなことは言っていないのに)
英検は4技能を鍛えるから、学習の過程で英語力がアップするはず。
そんな、若干気持ちの入らないまま学習開始。


使用した教材は過去問と、文単。


2013年度版英検準1級過去6回全問題集 (旺文社英検書)2013年度版英検準1級過去6回全問題集 (旺文社英検書)
(2013/02/27)
旺文社

商品詳細を見る




CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)
(2013/03/26)
旺文社

商品詳細を見る


過去問は全部解きました。
受験でもなんでも、実際の問題を解くことから始めるのが一番の近道です。
傾向や、現時点での差、予行練習など、全ては過去問です。

まず、初回ではかなりボロボロでした。
合格する気がしないくらいの点数。
正直、受験はまだ早いと思ったくらいです。
合格点69点のところ、作文抜きで47点、作文が平均的な10点もらえても、57点でした。
しかも、当時は作文すら書ける自信がなかったような。。。

そんな中、何をしたのか?
何をして合格点くらいまでもっていったのか?

長文対策。
リスニングの先読み。


語彙は文単を使って覚えていっていましたが、なかなか進まず、20/25点までもっていけるとは思えなかったので、18点目標くらいにしました。
平均して13〜16点くらいだったので、そこで稼ぐより長文で稼ぐ作戦に変更。


これは、もともとTOEIC対策をしてきていて、語彙貧だけど長文読解の方がなんとかなると自己分析の結果です。
過去問を何度か解いてみて、自分の英語力を分析し、合格ラインまでもっていくには、どこを上げるのか?を冷静に決めるべきだと思います。
別に、合格不合格関係なく英語力を測るためなら、そのままでいいと思いますが、その回で合格する!のであれば、どこなら点数何点稼げそうか?を考える。

といっても、私も不安でいろんな方のアドバイスで、そう思えたんです。

具体的な長文対策は、論理展開を追うこと。
そのために、接続詞や副詞など、文章の流れが変わるところ、前後の文脈の関連性などを意識して読むようにしました。
これ、普通やってるやろー。と思う人も多いかもしれませんが、私はしていませんでした。
なんとなく読んでいました。
それを、主張はこれで、次の文は主張の追加の情報だな〜。あ、ここで逆の意見をもってきたな。ちょっと設問に絡むんじゃないの???みたいに、意味をとりながら、流れをしっかりと確認しながら読むようにしました。

すると、途端に長文の設問の正解率が上がっていきました。
ここを意識するだけで、合格狙えるところまで、変化しました。

そのときに、役立った本


即戦力がつく英文ライティング即戦力がつく英文ライティング
(2013/02/08)
日向清人

商品詳細を見る


これも、読み切ったわけではないです。
他にも英検対策本なら、こういうことは普通に載っていたと思います。
過去問にはなかったはず。


あとは、リスニングの先読み。
TOEICと違って、設問がないのが大打撃ですが、選択肢だけでも先読みしていれば、なんとなくのテーマはわかります。
ここでも、TOEICの先読み練習が役立ちました。
なんといっても、リーディング中に時間を余らせて、先読みをするので、ゆっくり読んでいる時間はありません。
英検のリスニング問題の選択肢の先読みにも、TOEICの設問選択肢の先読み25秒で読み終えれるくらいの速度はあった方がいいと思いました。


6月TOEIC後に迷いながらも英検対策を始めました。
TOEIC学習よりも量も熱意も入らずの、だらだらした学習ではありましたが、4ヶ月ほど英検対策をしていました。
二次は1ヶ月。

英検対策のメリットは
①幅広い語彙が身に付く→より英字新聞などが読みやすくなる
②英文の論理展開の勉強になる
③二次対策で、簡潔に意見を言えるようになる


残念ながら、どれも中途半端なままですが、TOEICとは違う学習をしたことで、違う分野の英語力が伸びた。
私が特に、英検を受験してよかったと思ったポイントは、二次対策です。

○○についてどう思いますか?と聞かれて、3〜4文くらいで自分の意見を言う練習は、非常にためになりました。
この練習のおかげで、前よりも意見を言うのに、時間が掛からなくなりました。


まだまだ準1レベルの単語でも半分もわからないので、準1単語をもっとしっかりと覚えて、次に向かいたいと思います。
思ったようには捗らなかった英検対策ですが、受けてよかったと思っています。

来年は英検1級に向けて、準備も開始したいですね〜。
特にエッセイ。


二次対策の本は、オンラインレッスンでもかなり使えるので、おススメです!!!

14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)
(2011/06/10)
旺文社

商品詳細を見る


2013/12/27(金)23:02
今年のTOEIC4回の結果が全て揃いました。
ということで、珍しく1年を振り返っておこうと思います。



L 435 R385 T820 (2013/01/13)
L 480 R420 T900 (2013/03/17) 自己ベスト
L 475 R420 T895 (2013/06/23)
L 495 R380 T875 (2013/12/08)


こんな感じでした〜。
感動の3月の結果から、どんどんスコアが下がっていきました。
はぁ〜。

Rにいたっては、820点のときより悪いですね。
今気づきました。。。

1月以外は、全てトミプロ参加しました。
が、目標達成できたのは、3月のみ。
本当に申し訳ないです。
と、同時に900点の壁ってやつを、今感じています。


実際、3月では一応、900点を取りましたが、900点なんですよね。
超えてはいない。


他人と比べてもあまり意味はないのでしょうが、トミプロの参加者や他の学習者の方で、800後半の方がポーンと900点を超えていくときは、やっぱり900点とかではなく、920とか930とかだったように思います。
もしくは、プロジェクト中は900点超えれなくても、その後の継続学習で、950を超えたりする方が多かった。
やっぱりその方たちとの差を感じます。



具体的には何か?
やっぱりRですよね。
Rが、安定して450とかになってくると、900点overも安定する。
私の場合は、安定した300後半〜問題に当たると420点取れた感じです。
ここをもう一歩突き抜けないことには、900点は超えない。
こちらに関しては、現在文法対策を強化しているので、これで450まで行けるとは思っています。


一方で、Lも安定して取れるようになってきています。
12月の満点は、たまたまであるとは思います。
そして、先読みができないと450点も危うい実力ということもわかっています。

今年のTOEIC受験、学習から感じたことは、私のリスニング力はTOEICでは高得点は取れる聞き取り能力はできてきている。
でも、設問の読解力がまだ弱い。
ということがわかりました。
先読みがしっかりできたことで、ピンポイントで情報をキャッチでき、答えは選べた。
100%会話やアナウンスを理解できているわけではないです。
12月も、自転車をpick upするとかなんとか言っている話が、いまいちよくわかりませんでした。
結局、pick upするのは自転車のこと?人のこと?って最後までわからず会話は終了していました。
そんな中でも、3問の設問のうち2つくらいは、なんとか情報を拾ったり、そこから推測したり?で、答えを導き出せていたのだと思います。
もしかすると、TOEICの会話パターンが自分の中で情報整理できてきて、聞きそびれたときに、働く勘ってヤツが強化されたのかもしれません。
英語力以外のチカラなのかもしれないですね。


ただ、TEDや映画ドラマなどを聞いていても、400前半だったときよりは明らかに聞き取れる、理解できる量は上がってきているのは事実です。
何%くらいの変化があるのかは、よくわかりませんが、30%が50%くらいでしょうか?
(ゴシップガールの英語が恐ろしく早いな〜と思っていたのが、今は結構普通に感じます。)

語彙力が上がったから、理解しやすくなったのかもしれません。
そして、TOEIC学習なのか英検対策なのかも不明です。

いずれにしても、今年の前半は音にこだわって学習していたのが、効いたのだと思います。
音読回数にこだわっていた去年の学習は、今年に入ってからはもっと音にこだわりました。
音読の回数をこなすことよりも、自分の耳にはどう聞こえるか?
何度もしつこく聞いたこと、耳だけを頼りに音を再現させようとしたこと、音と文字を一致させることにこだわったこと。
こういう時期がありました。


反対に、文法文法と言い続けていたのに、なかなかスコアに反映されていないのは、方法が間違っていたのでしょう。
方法というか、自分が理解できていないのに、理解したと思ってしまっているって言う方が正しいです。
使っている教材も間違いのないものばかり、量、回数もある程度はこなしている。
なのに、スコアでは変化なしです。
ここは、更なる分析が必要で、取組中なので、もう少し分かり次第、整理したいと思います。


語彙は、さすがに増えてきましたね。
今年の1月のとき、3月の前半とかも、本当にえ?そんなのも知らないの?ってくらい、知りませんでした。
赤本に出てくる generate なんて、2回以上書き込んでいます。(意味が瞬時にわからなかったので、調べて赤で書き込んでいるんです。2箇所も)
そう考えると、この1年で一番伸びたものかもしれません。
スタート位置が低いだけに、伸びしろが大きかったのかも。
今でも語彙貧であることは間違いありませんけども、ちょっとはましになりました。



TOEIC学習に関しては、孤独な独学から学習者と交流しだしたのが、一番大きな成果かもしれません。
ライバルと張り合うことで、頑張れたことは大きいです。
特にスコアが近いライバルがいると、いい意味で意識できるので、より頑張れる気がします。
トミプロに参加したことで、何人もの学習者の方と交流できましたし、プロジェクト後にもSNSを通じて、お互いが意識し合える仲でいるのは、非常に刺激になり、モチベーション維持にも繋がっていました。


ということで、スコアは右肩下がりな今年のTOEICでしたが、TOEICにますますハマり、990点満点穫るまでは抜け出せないかも?と思うくらい、どっぷり浸かりそうな予感です。
スコアは下がり続けていますが、それでも実りの大きな1年であったのは間違いありません。

来年は、今度こそ、リベンジ。
絶対に絶対に、R450超えする。
文法9割正解する。
プロフィール

プケコッコ

Author:プケコッコ
いつかは、英語ペラペラになる!!と決意して早くも十数年。
26歳のときには、NZにワーキングホリービザを利用し、一年滞在。
それでも、英語をペラペラ話すことはできず。。。、
このままではいつまでたっても、コンプレックスのまま!と決意し、再び真剣に英語のトレーニングを始めます。

毎日英語のトレーニングをして、英検1級合格と、TOEIC900点超えを目指します。
ワーホリから9年。34歳になった今でも、まだまだ英語学習トレーニング中です。
トミープロジェクト1期生。参加中の取り組みの様子は、トミープロジェクト(スコアアップチャレンジ!)に書いています。820→900になりました!
その後900点の壁を打破できず、奮闘中。→1年3ヶ月の格闘後ようやく突破!!

☆英語学習履歴☆
英検:準1級合格。(2013/11)
TOEIC
L 345 R315 T660 (2008/10/26)
L 415 R330 T745 (2009/01/11)
L 430 R350 T780 (2012/06/24)
L 445 R365 T810 (2012/10/21)
L 435 R385 T820 (2013/01/13)
L 480 R420 T900 (2013/03/17)
L 475 R420 T895 (2013/06/23)
L 495 R380 T875 (2013/12/08)
L 450 R430 T880 (2014/03/16)
L 495 R450 T945 (2014/06/22)☆自己ベスト
L 440 R460 T900(2014/09/28)

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
元気になる映画


プラダを着た悪魔DVD
☆☆☆☆☆



プラダを着た悪魔のスクリプト
☆☆☆☆☆



そんな彼なら捨てちゃえば
☆☆☆☆


キューティ・ブロンド
☆☆☆


キューティ・ブロンド2
☆☆☆

英語学習仲間のブログなど
検索フォーム

twitter

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
おススメTOEIC本
いつでもリスニング。

リミテッドエディション クワイアットコンフォート15

電車の中でもスッキリ音が聞き取れる☆

海外ドラマ(英語学習用)おススメ。


デスパレートな妻たち☆☆☆☆☆
個性豊かな登場人物それぞれの言い回しが学べる。
フレンズ☆☆☆☆☆
圧倒的なおもしろさ。1話30分程なので、繰り返し学習に最適。
ゴシップガール☆☆☆☆
若者の早い英語に慣れるため。超セレブな女子高生たちの話なので、合わない人もいるかも。

☆毎日コツコツ英字新聞☆
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

毎日の励みになります。応援クリックお願いします♪

英語雑誌の定期購読はおススメ。

Reader’s Digest やThe Economist等多読に最適な雑誌がいっぱい。

FC2カウンター

フリーエリア
受講中のオンライン英会話スクール
 | TOEIC900点・英検1級への道TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。