NHKのラジオ講座や海外ドラマを中心に英語の学習をします。最近は、TOEICスコアアップの取り組みが多くなっています。ついにタイトルのTOEIC900点を達成!!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/28(火)08:30
ようやく全力特急の特典のpart5の問題を解き始めました。
しばらく放置していた全力特急。
この文法問題等を使って、文法問題を毎日のルーティーンにする計画です。

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る



文法特急2冊と究極のゼミと全力特急の特典400問があれば、かなりの量が確保できます。
ってことで、あと数日で仕上げて、解答根拠も調べておかないといけません。
どこまでできる?とちょっと不安ではあります。


最大の難点は解答根拠がないことなので、ここはきっちりと調べる必要があります。
これが、大きな勉強になるはずです。


早速はじめの40問を解いてみました。
むかし、解いたときに、文章を覚えているから復習にならん!と感じましたが、それは違っていたようで。。。



この問題になっている箇所に復習のときに反応できていたか?
しっかりと調べて、なぜここはこの前置詞なのか?この分詞はなに?等を意識できていたか?



問題を解きだすと、知っているはずの文章なのに、そこを空欄にするの??と、何だっけ?となるんです。
もちろん、文法問題なので覚えているかどうかの確認ではないので、手がかりから解答根拠をもって答えを選んでいきます。
このときに、答えはわかるけど解答根拠がわからない。ってこともあります。
全く反応できないものもあります。

復習をどれだけしっかりできたかの判断目安になると確信しました。


トミプロ時代に感じた、問題に絡まない本文にも重要表現がちりばめられていて、それは次回以降の模試や公開テストで問題に絡んでくるということ。
なので、本文のそういった表現を見逃さず、しっかりと理解し覚え込む。
ここまですることが、復習の掘り下げ度の目安。


この特典問題で問われている空欄箇所の全てに反応できて、解答根拠をもって正解を選べる状態というのが、HUMMERさん流の復習をどこまで掘り下げるのか?という目安になるんだと感じました。


だからこその、この特典の400問。
解説がないのも、「その特典問題を解くまでに、しっかりと復習の段階で調べて疑問をなくして、自分のものにしておいてください!」というメッセージのように感じました。
解説を読むだけでは、わかった気になることが多く、結局また似たような問題がでても、同じように間違うこともあります。
でも、自分でわかるまで調べることをすると、間違いにくくなります。
私の場合は、そこまでしたら次は絶対に間違わない!レベルにはまだ達していないようなので、あんなに調べたはずなのに!と悔しい思いをすることはあります。


赤本にもD13 14で、同じ題材をつかって、違う問題を解いてしっかり復習ができたか?をみる課題がありますが、あれほどひっかける感じではないです。でも、問題量がある分、細かいところまで復習できたかどうかチェックできます。



一気に400問を解いてしまうと、文自体が重複しているようなので、覚えてくるみたいです。
でも正解することが目的ではなく、解答根拠をしっかりと確認しながら、その表現を覚え込んだかどうかをみると考えると、違った使い方ができます。


そして、この特典で問われるポイントが、次の新しい教材を使って3回チャレンジ法で復習していくときに、意識して覚え込もうとするポイントにもなるはずです。
そういう視点をもって、復習すると、今まで以上に深く掘り下げて復習して、たった1冊の教材からも多くのことを学べるんだと思います。


3回チャレンジ法をなんとなくわかった気になっていましたが、まだまだ奥が深いですね〜。
この全力特急も、まだまだ復習と、コラムの読み込みが足りないですね。
まだまだ学ばないといけないことがあります。




スポンサーサイト
2013/04/30(火)22:27
今朝は、ディクテーションをしました。
いつもの全力特急のpart7Q181-185のメールとアンケートです。
アンケートの方は、コメント欄だけの手抜きです。


新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る


やっぱりディクテーションをすると、なんとなく達成感があります。
ただ、最近ディクテーションをすることが目的になってきているような気がします。

ディクテーションをして、答え合わせをして満足する。
その後、正しい英文を見て、音声を聞き、音読を数回してみます。
でも、ここで満足してしまっています。
トミプロ時代に感じていた、達成感、覚えてきた!!っていう感じとは違う満足感です。


何の差なのかはわからないのですが、確実に感じるのは、まだまだ学習不足です。
覚えきれていません。


今の生活リズムに合わせての学習時間の確保ができていないこともあって、だらだらしてしまっています。
最近ようやく、朝に学習時間をしっかり取って、夜はプラスαのつもりでする、くらいにした方がよいと感じ始めました。

なので、ブログ更新を朝から夜に変更しています。
ブログなら身体がヘロヘロでも、なんとか書けそうです。


こんな、自分の学習スタイルに迷いがあるときに、パッと全力特急を開くと、偶然「全力で壁を越える勉強法3 学習スタイルをつくりあげることの大切さ」というコラムが飛び込んできました。
ここ、何度も読んでいますが、最後しっかりと熟読して、振り返りたいと思います。
全力特急は、解法スタイルの教科書、問題集としても素晴らしいですが、このコラムがさらに素晴らしいですよね〜。


ここだけでも、この本代以上の価値はあります!!
ってことで、私も読んで出直します。


↓英語学習を一緒に頑張る方!応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

↓こちらもポチッとお願いします。



2013/04/27(土)09:24
昨日は、全力特急part7のディクテーション(Q157-161 造園業者のお話)をしました。
D6分ですね。

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る


ここまでがシングルパッセージでした。
ダブルパッセージだと文章2個は、さすがに今の学習環境では1日2個は厳しいので、分けてみます。
その中のひとつは、幸い?アンケートで文章が短いので、そこだけ2個分を1日でできそうです。
ってことで、残すところ3文となりました。

なんか寂しいですね。
でも、何度もしてもいいと思うので、次はどこまでミスを減らせるかなど、違った視点で取り組むのもよさそうですね。


さて。
この間から、ディクテーション中の気づきを書いていますが、昨日のディクテーション中でも、自分の弱点というか、まだまだ覚え込みが足りないことに気づかされました。

any infomation に 複数の s をなんとなくつけてしまいました。
たぶん、聞こえていなかったのに、長い文章を思い出しながら書くときに、any だから複数だと、勝手に判断して間違えたのだと思われます。

出るとこだけ!で、学習していたときはしっかりと理解して覚えていたと思っていました。
新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27
(2006/10/13)
小石 裕子

商品詳細を見る



きっと、文法問題で出てきていたら意識できて、不可算名詞とわかっていたと思います。
が、このように、自然に文章に出てくると、あれ?となる。
このあたりが、まだまだ正しい知識として定着していないんだな〜と感じました。


そして、こういうことから「文法を理解できているかどうかの確認になる。」とも、だんだんとわかってきています。


他にも、知らない単語は書けない。

I have a walkway that 〜 というのがあり、walkway that が何度聞いても、わかりませんでした。
walkway も、part1で登場していたら反応できていました。
なのに、ここでは勝手に、walk と何か で繋がりを分けて考えてしまっていて、一度そういう風に考えだすと、何度聞いても、そうにしか聞こえません。。。


でも、話の内容から想像できたので、part1ならわかったのに!というのは、ただの言い訳です。
と考えると、part1に頻出の単語も、もっとしっかりと覚え込む必要がありそうです。


こんな感じで、自分の弱点がなんとなく見えてくるディクテーション。
ディクテーションを終えたら、グプタの朗読会で流水さんが言われていた、筆写で何度も書いて、文章を定着させるというのもおもしろそうです。


↓英語学習を一緒に頑張る方!応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

↓こちらもポチッとお願いします。



2013/04/25(木)10:06
細々と全力特急のディクテーションをしています。
毎日1文!と思いつつ、なかなか進めれていません。


新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る


ようやくD5のところまで終えました。
Q153-156のエクステリア企業の問題です。


ここまで何度かディクテーションをしてきて気づいたことを記録しておこうと思います。

前半は、細かく切ってディクテーションをしていました。(5文字くらいのきりのいいところでストップ、書く。)
ここ2回分から、センテンス毎に聞き取り、書く。を試みました。
でも、センテンスだと聞き終わる頃には最初はなんとか覚えているのに、that節などの途中がスコッと抜けることが頻繁に起こります。
で、再度聞き直し、書く。の繰り返し。

恐らく、本来のディクテーションって、これだったと思います。
センテンス毎に聞き、書き取れる箇所を増やしていく。
わからないところは、とりあえずあけておき、2回目以降で拾う。

でも、それが難しかったので、はじめから短く切って書き取っていました。
慣れてきたこと、ちょっと長くしても書き取れるかも?と思い、センテンス毎に変えてみました。
そこで、思い出したのが、ディクテーションの効果として、記憶保持能力が上がるとどなたかが言われていたことです。
センテンスを書き取るためには、文まるごと覚えていないと書き取れないので、この訓練になるようですね。

この効果がどうとかは、まだまだセンテンス毎のディクテーションをはじめて間もないので、何とも言えません。

ただ、自分の思考回路のようなものが徐々にわかってきたように思います。

①意味を理解しながら聞いている。

え?当たり前ですか??
長めの文を聞き取り、書き取ろうとすると、文丸ごと一語一句覚えていないようです。
そのかわりに、意味を理解していて、自然にその意味になるように、頭の中で自然にその意味を変換し、書こうとしていました。
私がこれに気づいたのは、確か、a lot of のような「多数の」の意味になる単語を、似た表現を書いていました。
他にも、customers と cliants など。
こういうのが何度かありました。
意味が似ていて、使い方も同じような感じだけど、違う単語。
メモした後で、間違いに気づき、消しゴムで消してしまっていたので、自分がどこをどのように間違えたのかが残っていないのが残念です。

②文法も知らずに直している。

これも、聞き取ったことをそのまま書こうとするときに、単数を複数に直したり、語法からここには that が来るはずだから、あのむにゅむにゅ言っていたのは、that だろう。みたいな感じで、100%聞き取っている内容で書き取っているのではないようでした。


この気づきに関しては、厳密に言うと間違った方法でディクテーションしているから起きるこのなのかもしれませんし、合っていてそうやって英語力がアップするのかもしれません。
ただ、関谷さんの本にあった、文法の確認になる、とはこういうことなのかな?とは思いました。


聞き取っているときに、文法の知識がないとただの単語の羅列に聞こえるものも、構文や語法を知っていると、文のまとまりがわかるから、記憶に残りやすく書き取りやすい。


よく聞く表現などは、出だしを聞くだけで、次はこうくる??と予想して聞いています。
Don't hesitate 〜 とか。
なので、多少パターンが違ってもなんとなく記憶に残っていたりします。


そういう意味では、この精読+音読後の復習の意味で、しっかりと理解できているかどうかの確認としてのディクテーションは正解なのかもしれませんね。



↓英語学習を一緒に頑張る方!応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

↓こちらもポチッとお願いします。



2013/04/19(金)08:55
昨日、金フレの音声ダウンロードをしました。
と同時に、ダウンロードだけして放置していた、全力特急のpart5形式の問題400問を、スマホでも活用できるように、Evernoteに同期してきました。

そして、早速まずはじめの数問をトライ!


新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る


が、これ。
順番を間違えました。


既に、精読、音読、ディクテーションまで済ましてしまったものだと、選択肢をみて解法パターンを考えるまでに、自然に答えがパッと浮かんでしまいます。
問題文を読み出すと、脳内で音声が流れる感じになるので、選択肢を見る前に解答がわかってしまうこともあります。


しまった。。。。
と思いました。


先に、part5形式で問題をこなしておいて、ディクテーションやら精読やらするべきだったかな?とpart5が苦手な私は思いました。
問題を、より効果的に使うためには、自分の弱点が克服できるように進めるべきだと思います。


まぁ、答えがわかっているものでも解法を合っているかの確認として使えるので、問題がないと言えば問題ないのですが、なんとなく損した気になってしまいました。
(自分が悪いんですけどね。。。)
ってか、私の場合正解が選べることよりも、解法根拠が合うことの方が重要なので、答えをしっていようが関係ないはずなのですが。。。


そんなわけで、これからはディクテーションをする前に、解いておきたいと思います。
でも、そうなると今度はディクテーションへの負荷がなくなる??とか、考えてしまいます。

最終的には、全文暗唱できるくらい覚え込むとか考えると、どこかで同じように覚えてしまって問題解けない。って状況にはなるので、仕方のないことですね。
これくらいの意気込みで覚え込もうとしても、実際は覚えきれないと思うので、気持ちだけは高くもっておきます。


この豪華特典、解答はありますが、解説がないので、要注意です。
解説や、日本語訳などは、本書に戻って確認するスタイルです。
なので、なんでこの答えになるの??と疑問に思った場合は、必然的にしっかりと自分の知識と文法書と向き合い、格闘することになります。


ううん、よくできてるな。。。
答えだけ確認するなら、本書のチェックで問題ないけど、疑問点を解決しようとしたら、自分でしっかりと調べる必要がある。もちろん、ヒントや解説そのものが載っていることもあるとは思いますが、なんせ400問もありますので、なぜここにこの選択肢が入るのか??なんで、こっちだとダメなのか??を考える訓練になりそうです。

まさに、今の私に必要なものですね。
徹底的に考えること。


まだまだ、次の教材には進めません!


↓英語学習を一緒に頑張る方!応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

↓こちらもポチッとお願いします。


プロフィール

プケコッコ

Author:プケコッコ
いつかは、英語ペラペラになる!!と決意して早くも十数年。
26歳のときには、NZにワーキングホリービザを利用し、一年滞在。
それでも、英語をペラペラ話すことはできず。。。、
このままではいつまでたっても、コンプレックスのまま!と決意し、再び真剣に英語のトレーニングを始めます。

毎日英語のトレーニングをして、英検1級合格と、TOEIC900点超えを目指します。
ワーホリから9年。34歳になった今でも、まだまだ英語学習トレーニング中です。
トミープロジェクト1期生。参加中の取り組みの様子は、トミープロジェクト(スコアアップチャレンジ!)に書いています。820→900になりました!
その後900点の壁を打破できず、奮闘中。→1年3ヶ月の格闘後ようやく突破!!

☆英語学習履歴☆
英検:準1級合格。(2013/11)
TOEIC
L 345 R315 T660 (2008/10/26)
L 415 R330 T745 (2009/01/11)
L 430 R350 T780 (2012/06/24)
L 445 R365 T810 (2012/10/21)
L 435 R385 T820 (2013/01/13)
L 480 R420 T900 (2013/03/17)
L 475 R420 T895 (2013/06/23)
L 495 R380 T875 (2013/12/08)
L 450 R430 T880 (2014/03/16)
L 495 R450 T945 (2014/06/22)☆自己ベスト
L 440 R460 T900(2014/09/28)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
元気になる映画


プラダを着た悪魔DVD
☆☆☆☆☆



プラダを着た悪魔のスクリプト
☆☆☆☆☆



そんな彼なら捨てちゃえば
☆☆☆☆


キューティ・ブロンド
☆☆☆


キューティ・ブロンド2
☆☆☆

英語学習仲間のブログなど
検索フォーム

twitter

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
おススメTOEIC本
いつでもリスニング。

リミテッドエディション クワイアットコンフォート15

電車の中でもスッキリ音が聞き取れる☆

海外ドラマ(英語学習用)おススメ。


デスパレートな妻たち☆☆☆☆☆
個性豊かな登場人物それぞれの言い回しが学べる。
フレンズ☆☆☆☆☆
圧倒的なおもしろさ。1話30分程なので、繰り返し学習に最適。
ゴシップガール☆☆☆☆
若者の早い英語に慣れるため。超セレブな女子高生たちの話なので、合わない人もいるかも。

☆毎日コツコツ英字新聞☆
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

毎日の励みになります。応援クリックお願いします♪

英語雑誌の定期購読はおススメ。

Reader’s Digest やThe Economist等多読に最適な雑誌がいっぱい。

FC2カウンター

フリーエリア
受講中のオンライン英会話スクール
 | TOEIC900点・英検1級への道TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。