NHKのラジオ講座や海外ドラマを中心に英語の学習をします。最近は、TOEICスコアアップの取り組みが多くなっています。ついにタイトルのTOEIC900点を達成!!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/15(水)21:34
ツイッターでkindleの洋書がいくつか無料になっているという情報を得たので、早速手当たり次第ダウンロードしました。
この前の、無料祭りのときにも、かなりの本をダウンロードしたのに、結局読み終えたのは1冊。
スタバ本のみ。
読み始めたのも数冊。全部途中で挫折しています。

でも、いつか読むかも?と甘い期待と、無料に惹かれてとりあえず貰っておきました。

プライムセールに合わせてかもしれないので、いつ有料に戻るかわかりません。


これは知っていました。
面白いらしいですよね。



翻訳版が話題らしいです。
全然知りませんでしたが。



あとは、無料のランキングを上から興味のあるものをダウンロードしておけばいいでしょう。
普段、洋書の多読をしていないので、全然わからず、ほぼジャケ買い。


今年中に何冊かは読んでみたいですね〜。
洋書の多読に憧れるものの、なかなかできないです。


そのうち、洋書をいっぱい読む時期も作りたいです。数年後とか。。


スポンサーサイト
2015/03/13(金)06:14
3/4発売と思っていたエコノミストは、3/7発売でした。
そして、発売日から3日後の3/10には届きました。


The Economist [UK] March 7- 13 2015 (単号)The Economist [UK] March 7- 13 2015 (単号)
(2015/03/12)
不明

商品詳細を見る


早速パラパラ目次みて、どんな内容かな〜と全体を見ました。
今月号の目次


今週の特集はThe new nuclear ageと、明らかに難しそうな感じなので、ここはスルー。
今年中には読んでみますが、とりあえずは簡単そうな記事から。

短い記事を探して読んでみました。
ガラスの天井についての記事で、短く単語もそんなに難しくなかったです。


他にも読めそうな記事を探してパラパラしてみると、この雑誌の記事の量には驚きます。
本屋だと1,000円くらいはしていたと思いますが、この量なら納得です。

日本のファッション雑誌やビジネス雑誌の、半分くらい広告もしくは記事風広告で占めていそうな誌面の使い方と比べると遥かに、しっかりと調べた記事って感じです。
文字文字文字。しかもちょっと字が小さいです。
でも、好きな書体なのと、たまに登場するイラストやグラフの色がなんか好きですね〜。


podcast やサイト上では音声も聞けるそうなので、この辺りも活用していきたいです。


とりあえず、3ヶ月の定期購読で届く12冊を1年間かけて読んでいこうと思います。


2014/12/15(月)22:39
昨日は選挙でしたね!
ということで、せっかくなので選挙関連の記事をいくつか読んでみました。
こういう機会がないと、読もうとしない政治ネタ。
日本語でも難しいので、英語となると更に難しい。。。。


読み出すと、食わず嫌いっぽいところがありました。
今日は選挙結果の記事や、その関連記事を読んだので、書いてあることは似ていますよね。
だから、必然的に出てくる単語もほとんど同じ。
なのに、毎回調べる単語とかありましたけどね。何かは忘れたけど、あ。これさっきも調べたやん。。と何回か思いました。
きっと、次に出てきてもまた調べるはずです。


わかる部分もあれば、掘り下げて分析しているような長めの文章だと、途中で迷子になりました〜。
たぶん、こういうこと言っているよね?とはわかるのですが、本当に正しいのだろうか?と自分の読解力への不安から、読み取れたのかは疑問なものもありました。

でも、正しく読めたかは怪しいですが、え!!!!そうだったのか!!!という事実が書いてあり、非常におもしろいな〜と思えました。
この前にも、英検スピーチ用原稿を書くのに、カジノの法案がこの前の国会で通る予定だったということも初めて知りましたが、今回もそんな感じでした。
日本語でも新聞をもっともっと読んでいたら、常識的に知っているのかもしれませんが、あまり読まないので、知りませんでした。

アベノミクスは表向きに国民の気を引く作戦で、その裏で他の政策(集団的自衛権のこと?)などを進めるためにやっているみたいなことが書いてありました。
元ネタはCNNにあったと思います。
いや〜、そうなんかもしれないけど、言い切っているので、プロがみたらそういうことなのか!と新たな発見でした。

と、政治記事もなかなか面白いことを知りました。
なので、日本の政治ネタから徐々に読んでいこうと思います。

2014/09/23(火)21:33
英字新聞を読むことを毎日の日課にするため、コツコツ読めそうな記事を探しています。
今まで、どの新聞がどんな思想で、右寄りなのか左寄りなのかとか、全く気にしていませんでした。
気にしていたのは、とにかく今の自分の英語力でもストレスがあまりなく読めるレベルの英語。
ただそれだけ。

で、英字新聞や英字雑誌についてレベルがまとめてあるサイトはないかな〜と探してみたものの、思うような情報は得れませんでした。
英字新聞に苦手意識(拒絶反応に近い)を持っていた(今でもありますが)ときよりも、今だとこの新聞は読みやすい。というのが、なんとなくわかってきました。
どんな新聞でも、内容などの背景知識や用語を知らない場合は、全然わかりません。
そんな中、この新聞なら読みやすい記事が見つかりやすいって新聞はある程度絞られてきました。

現時点でも、政治的思想に関してはあまりどっちでもいいです。
まだ、そんなところまで踏み込めていないのが現実。
とにかく内容がわかるのが大前提です。

で、最近読みやすいと感じている新聞にイギリスの新聞が多く、ここでようやく、イギリスが階級社会であることを思い出しました。
あ、そうか。新聞の読者層によっても読みやすさは大きく関係あるかと、、、。
偏見とかではなく、インテリ層の読む新聞だと文化的背景を知っていて当然的な視点で、表現を使っていたりしますよね??すっごく有名なところで言えば、シェークスピアの名言?に掛けてきたり、聖書の話がわからないとみえてこなかったり。。。
そういう知識が全然足りない間は、単語の意味はわかるのに文章の意味がわからないってのがかなりのストレスになるので、なるべく避けたいのです。
こういうのを調べるのが、また楽しいと感じれるまでは、そのままの英語で理解したいです。
そのまま読んでも、意味わからなかったりで読めなくて困ることの方が多いので、とにかくは慣れること、わかることが最優先です。

ちょっと脱線しましたが、そういう視点で調べてみたら、書いてあるサイトがありました。
英国で新聞を読むための基礎知識

この中で、読みやすいと感じていたのがこの2誌。
やっぱり中産階級向けの新聞でした。

The Guardian
The Daily Telegraph

他にもいろいろどんな新聞か書いてあり、リンクもあるので、読み比べてもいいですね。
日本でいう女性自身とかのゴシップ誌のことにも触れているので、新聞はちょっと〜と思うときは、こちらでもよさそうです。
ゴシップネタ以外もあるようなので。。。


昔は絶対に無理!!とか思っていたBBCもCNNも、文章は読みやすいことに気づきました。
シンプルな構文や単語だったりするのだと思います。

こういう、どの新聞は、文章が複雑で読みにくいとか、こうだからわかりにくい。
とかが、わかるようになりたいです。
2014/05/08(木)22:22
この前の伊藤サムさんの単語の覚え方を見てから、英字新聞で実践してみたいと思っていましたが、いつもオンライン英会話レッスンで使用している、BNEで、虫食いになってる学習用教材がありました!

今までは、記事部分とTFの内容把握のところしか見ていませんでした。
いろいろレッスンで使えるアクティビティになるもの、独学で使えるもの、いろいろあるのは知っていましたが、数がおおいので、細かく見ていませんでした。

なので、この前読んだ記事で試してみたら、やっぱりうろ覚えなため、うーんってなり、すぐに答えを見てしまいました。
これ、繰り返していくと、かなりいい勉強になりますね。
この教材だと、音声もイギリス、アメリカと2種類ありますし、いろんね活用方法があるのか!と改めて、無理ですごい教材があるもんだと感心しています。


レッスンで使った記事くらいは単語の虫食いを何度か読んでみようと思います。
プロフィール

プケコッコ

Author:プケコッコ
いつかは、英語ペラペラになる!!と決意して早くも十数年。
26歳のときには、NZにワーキングホリービザを利用し、一年滞在。
それでも、英語をペラペラ話すことはできず。。。、
このままではいつまでたっても、コンプレックスのまま!と決意し、再び真剣に英語のトレーニングを始めます。

毎日英語のトレーニングをして、英検1級合格と、TOEIC900点超えを目指します。
ワーホリから9年。34歳になった今でも、まだまだ英語学習トレーニング中です。
トミープロジェクト1期生。参加中の取り組みの様子は、トミープロジェクト(スコアアップチャレンジ!)に書いています。820→900になりました!
その後900点の壁を打破できず、奮闘中。→1年3ヶ月の格闘後ようやく突破!!

☆英語学習履歴☆
英検:準1級合格。(2013/11)
TOEIC
L 345 R315 T660 (2008/10/26)
L 415 R330 T745 (2009/01/11)
L 430 R350 T780 (2012/06/24)
L 445 R365 T810 (2012/10/21)
L 435 R385 T820 (2013/01/13)
L 480 R420 T900 (2013/03/17)
L 475 R420 T895 (2013/06/23)
L 495 R380 T875 (2013/12/08)
L 450 R430 T880 (2014/03/16)
L 495 R450 T945 (2014/06/22)☆自己ベスト
L 440 R460 T900(2014/09/28)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
元気になる映画


プラダを着た悪魔DVD
☆☆☆☆☆



プラダを着た悪魔のスクリプト
☆☆☆☆☆



そんな彼なら捨てちゃえば
☆☆☆☆


キューティ・ブロンド
☆☆☆


キューティ・ブロンド2
☆☆☆

英語学習仲間のブログなど
検索フォーム

twitter

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
おススメTOEIC本
いつでもリスニング。

リミテッドエディション クワイアットコンフォート15

電車の中でもスッキリ音が聞き取れる☆

海外ドラマ(英語学習用)おススメ。


デスパレートな妻たち☆☆☆☆☆
個性豊かな登場人物それぞれの言い回しが学べる。
フレンズ☆☆☆☆☆
圧倒的なおもしろさ。1話30分程なので、繰り返し学習に最適。
ゴシップガール☆☆☆☆
若者の早い英語に慣れるため。超セレブな女子高生たちの話なので、合わない人もいるかも。

☆毎日コツコツ英字新聞☆
ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

毎日の励みになります。応援クリックお願いします♪

英語雑誌の定期購読はおススメ。

Reader’s Digest やThe Economist等多読に最適な雑誌がいっぱい。

FC2カウンター

フリーエリア
受講中のオンライン英会話スクール
 | TOEIC900点・英検1級への道TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。